2017.4.20~23

森チャックが物語に登場して欲しいキャラクターを田中理来に想定し勝手に投入。
キャラクターから想像する世界を、これまた勝手に脚本家が物語に仕上げました。
なんと、それを舞台化しちゃいます。
はたしてチャック氏と脚本家の思惑は一致しているのか?

そんな、はちゃめちゃな舞台がいよいよ解禁。

その名も「伏魔殿」

伏魔殿
2017.4.20~23
劇団syuen第4回公演『伏魔殿』

劇場    新宿シアターブラッツ
出演    田中理来 荒井愛花 榿澤涼太 佐野弘樹
      SAKURA 内藤秀一郎 佐々木蓮 黒崎蓮
      涌井拓也
ゲスト出演 からくりど〜る J-CROWN(1FINGER)
ボイス出演 志村禎雄(XOX)
作・演出  奥脇健一

Park事件の服役を終えたトミーを出迎えたのは、るんちゃんと見知らぬ男。
案内された猫田保険事務所には社長兼当主の宗谷が待ち構えていた。
そんな猫田保険事務所が扱う商品をめぐる泣き笑い。
そして、ちょっと人には言えない・・・。
宗谷は言う。「僕らの生きる世界は伏魔殿。」
何が悪で何が善なのか。伏魔殿くらいが丁度いい。
「劇場が伏魔殿?」そんな気分へ誘う世界をご堪能あれ。

チケット予約はこちら
森チャック氏
森チャック氏コメント不思議な縁で知り合ったアニキ、奥脇氏脚本の作品にまた携わることができてとても光栄です。前作から実に9年ぶり!
涌井拓也

劇団syuen主宰・俳優 涌井拓也

涌井拓也(わくいたくや)

涌井拓也(わくいたくや)

1986年6月26日生まれ 栃木県出身
東京電機大学在学中の18歳からモデル・俳優として各メディアで活躍。
特に、「CHOKiCHOKi」「BiDaN」での人気が高く、「anan」で、女性が見たい裸(nude)特集されるほど細マッチョを自認している。
各種ファッションショーにも多数出演し、それらの経験をもとに2015年4月に自らが主宰・俳優を務める「劇団syuen」を立ち上げる。
その芸能の幅は俳優だけに留まらず、2014年からは日本一ウザいマジシャン・からくりど~る指導のもと、一座に所属しマジシャンとしての活動も順調で、師匠とのTV共演も好評。
ちなみに酒宴好き。

×
荒木次元

劇団syuen 制作・舞台監督 荒木次元

荒木次元(あらきじげん)

第2回公演「神さんは勉強ができない」に出演
第3回公演からは劇団syuenの制作として携わる。

×
奥脇ケンイチ

劇団syuen 作・演出 奥脇ケンイチ

奥脇ケンイチ(おくわきけんいち)

奥脇ケンイチ(おくわきけんいち)

1970年生まれ 46歳
2014年~ 劇団syuen 演出・脚本
劇団syuenの脚本・演出以前は、東京探偵団主宰&演出・脚本
各種舞台の演出・脚本、シナリオ、旅行記、ノンフィクション等を中心に活動。

×
佐野弘樹

劇団syuenメインゲスト

佐野弘樹

佐野弘樹(さの ひろき)

×
荒井愛花

劇団syuenメインゲスト

荒井愛花

荒井愛花(あらい まなか)

×